新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 【第10回大名庭園サミット金沢大会の参加者を募集します】

【第10回大名庭園サミット金沢大会の参加者を募集します】

2015年6月29日

第10回大名庭園サミット金沢大会の参加者を募集します
(申込期限     2015年7月26日(日))

 10回目となる今年のサミットは石川県金沢市で開催されます。

大会事務局からの参加申込案内に基づいて参加者を募集いたします。

金沢は屈指の観光スポット!故に多くの方々が既に訪れていることと思いますが、北陸新幹線の開通で盛り上がっている今年は今までと違った「特別の金沢」を期待し、ご家族やご友人を誘って是非ご参加ください。

10金沢サミット1 10金沢サミット2

【1.大会概要】

1) 大会テーマ:大名庭園の価値を伝えよう
2) 会 期:2015年11月19日(木) 正午~ 20日(金)
3) 会 場:石川県立音楽堂(JR金沢駅前)
4) 概略スケジュール

19日 12:00~ 受付、13:30~17:00 基調講演とパネルディスカッション
18:00~20:00 交流懇親会
20日 エクスカーション(団体小旅行・遠足)
※ エクスカーションは下記①~④の4コースです。
① 兼六園コース、② 金沢城公園コース、③ 長町武家屋敷跡コース、④ ひがし茶屋街コース
※複数のコースを申込むことができます。
各コースの見学時間は1時間程度、コース間の徒歩移動に15~20分程度要します。
従って、午前と午後それぞれ2コース程周ることが出来ることを前提にし、
各自のスケジュールに合わせて申込むコースを選択してください。
※徒歩で移動するので交通費の支出はありません。
ただし、有料施設の入館料や昼食代などは各自負担となります。

【2.参加に要する費用の概算 37,300円】

金沢までのJR交通費、サミット参加費、宿泊費等の概算です。
1) 交流懇親会8,500円
2) JR23,600円
※ 大人の休日倶楽部利用、常磐線・北陸新幹線経由水戸・金沢往復特急普通車指定席
※ 大人の休日倶楽部を利用しない場合は10,100円増
3) 宿泊4,700円(東横イン、シングル1泊の場合)
4) 諸経費500円

【3.参加申込方法】

FAXの場合:
こちらの「第10回大名庭園サミット金沢大会 参加申込書」に詳細を記載の上FAX送信してください(FAX番号:029-247-0438)。
メールの場合:
下記内容をご入力の上、masao-minato@ann.hi-ho.ne.jpまで送信してください。
●氏名(フリガナ)
●郵便番号・ご住所
●電話番号
●FAX番号
●携帯電話番号
●メールアドレス
●参加者氏名
●参加者年齢
●参加項目
●宿泊ホテル シングルルーム/ツインルームの選択

【4.申込期限】

2015年7月26日(日)

大名庭園サミットQ&A

Q1.大名庭園サミットって何?
A1.大名庭園を守り、活用し、後世に伝える活動に携わっている市民団体が一堂に会して交流し、自らの行動を高めることを目的とした大会のことです。
Q2.大名庭園って何?
A2.江戸時代の大名が江戸や自藩内に造った庭園のことです。各大名は競って個性豊かな庭園を造りました。水戸の偕楽園もその一つです。
Q3.サミット参加団体はどんな大名庭園に係っているの?
A3.次の10の大名庭園に係っています。
① 金沢:兼六園 ② 岡山:後楽園 ③ 水戸:偕楽園 ④ 東京:小石川後楽園
⑤ 高松:栗林公園 ⑥ 彦根:玄宮園 ⑦ 広島:縮景園 ⑧ 会津若松:御薬園
⑨ 福井:養浩館庭園 ⑩ 熊本:水前寺成趣園
Q4.サミットは何処で開催するの?また、開催頻度は?
A4.A3に記載の庭園所在地の持ち回りで、年に1回の頻度で毎年開催しています。
昨年までに9回開催し、平成20年の第3回サミットをは水戸で開催しました。
今年(平成27年)は11月に金沢(兼六園)で開催します。
来年は熊本、再来年は岡山で開催の予定です。
Q5.サミットで何があるの?
A5.講演、シンポジウム、交流懇親会及びエクスカーション(団体小旅行・遠足)が行われてきました。
講演は、大名庭園に詳しい学識経験者や開催地の歴史・文化に精通した方によるものでした。また、シンポジウムでは各庭園の市民団体が活動報告し、意見交換してきました。
これらは各市民団体の活動の方向性を見出す糧となっていました。
交流懇親会では地域固有の食材料理と地酒を堪能し、相互に懇親を深めてきました。開催地の芸能などが披露されたこともありました。
エクスカーションでは現地の優秀なボランティアガイドさんに大名庭園や近隣の名所旧跡を詳しく案内していただき、地元の人達にのみ馴染みの店での昼食も楽しみでした。
交流懇親会やエクスカーションでの楽しみに加えて、サミット終了後に足を延ばして他の観光地を個人であるいは仲間と楽しんでくる参加者もいました。
Q6.サミットに参加している水戸の市民団体名は?
A6.偕楽園公園を愛する市民の会です。

一覧へ戻る